Devilish Egocentric Pictures ver.7.0

日々の感動を大切にしながら生きている似非ブロガーが考えた事や感じた事を吐き出す場所

何度目かの味覚変動がやってきたヤァヤァヤァ

わが娘は先月から離乳食を食べています。それまで母乳と粉ミルクの併用だったのですが、月齢半年を超えた事もあって離乳食チャンス到来です。最初は殆ど水みたいなお粥でした。固形物なんて殆ど入っていない10倍粥というやつです。そこから徐々に野菜などを増やしていったのです。与えていった食品の順番はこんな感じです。

  1. 南瓜
  2. 人参
  3. ほうれん草
  4. 大根
  5. 玉葱
  6. キャベツ
  7. ヨーグルト(便秘対策)
  8. 薩摩芋
  9. 7倍粥
  10. じゃが芋
  11. 白菜
  12. 豆腐(タンパク質チャンス)
  13. しらす(動物性タンパク質チャンス)
  14. パン
  15. トマト
  16. きな粉
  17. バナナ
  18. 小松菜
  19. うどん
  20. マーコット(便秘対策)
  21. 鯛(白身魚チャンス)
  22. 胡瓜

 これらの食品達は簡単にほぐせる位まで煮まくった後で、今度はペースト状態になるまで狂ったように磨り潰します。磨り潰したあとは、離乳食専用として買ってきた製氷皿に小さじ単位で取り分けてから一旦凍らせます。かてぃんこてぃんに凍ったら1ピースずつ取り出して食材毎にジップロックに入れてまた凍らせておきます。こうしておくと、必要な食材を必要な分だけピース単位で使えて超便利なんですね。へー知らなかった。お嫁ちゃんは色々調べています!

 そんな風にして離乳食を初めて1ヶ月以上が経ちました。もう随分と食べる事にも慣れてきたようで、ペーストにまで潰す必要もなくなりました。少し粒が残るくらいがいいんだそうです。梛(なぎ)に離乳食を食べさせる時は、可能な限り我々夫婦も一緒に食事を摂ります。一緒に食べる、という事を習慣化したいわけです。最近では、かなりしっかりと咀嚼出来るようになって来たみたいで、嬉しい限りです。

 この離乳食で扱っている食材ですが、正直言って僕としてはあまり好きではないものもあります。人参は今だに美味しいと思えません、いや不味いと思っています。南瓜も、嫌いという程ではないにしても好んで食べるかというとそうではありません、いやまあまあ嫌いです。

 それを知っていたお嫁ちゃんはあまったペースト南瓜にバターを混ぜた茶巾はスイートポテトみたいな感じだから美味しいよ、と言い出したのです。

 なんて事を言い出すんでしょうお嫁ちゃんは。

 物心がついてからコッチ数十年に渡ってうっすらと嫌ってきた南瓜を今更僕に食べさせようとするなんて。そしてリアクションをする間もなく作ってしまいました。南瓜の茶巾。無駄に韻を踏んでるし……。出来てしまったものは仕方ありません。作ってくれた以上、不味くても嫌いでも食べるのが礼儀だと思いながら嫌々口に入れてみました。

 な、なん、だと……!?

 う、う、美味い……っっっ!?

 か、か、南瓜、が……、う、う、うま、美味い……だと……!?

 勢い良くぽいぽいと食べてしまいました。今までどうやっても一度も美味しいと感じた事のなかった南瓜が、実に美味かったのです。ここ数年起きていなかったのですが、久しぶりの味覚変動が確認されました。過去、茄子やワサビなどの食材達がこの味覚変動によって「嫌いランキング」から「好きランキング」の常連に変わったかのように南瓜も汚名返上です。いや汚名って事でもないか。いやー、この歳でまだ起こるとはねーオドロキですなー。

 お嫁ちゃんにこの感動を伝えたくて、味覚変動キターーなどと騒いだのですがサラリとあしらわれました。これからは南瓜が美味しく食べられそうです。今はブレンダーの導入を検討中です。■■

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA

ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック プロフェッショナル MR5555MCA