Devilish Egocentric Pictures ver.7.0

日々の感動を大切にしながら生きている似非ブロガーが考えた事や感じた事を吐き出す場所

ベビーサークル問題勃発!

日々成長を続けるわが娘「梛(なぎ)」です。最近彼女は、寝返りと寝返り返りを完全にマスターしてしまいました。

こいつ……、転がるぞ……

ただし右方向だけ。つまり、延々と寝返りと寝返り返りを続けた場合、果てしなく右側に転がって行けるという事になります。

 理論上、寝返りと寝返り返りで世界一周さえも出来るという事です!!

 これは親としては大変喜ばしい出来事です。それは間違いありません。出来なかった事がまた一つ出来る事に変わったのですから。でも同時に懸念も噴出しました。もしも。もしも、自分達が眠っている間に娘が転がり続けて布団から落ちたり、その挙句箪笥の角に頭をぶつけてしまったり、何か良くない出来事が起こるのではないかという不安です。

 もう、一度そういう不安に取りつかれてしまったら、忘れようにも忘れられないのです。

対策本部を設置した

早速、我が家にナギントス寝返り対策本部が設置されました。主にお嫁ちゃんが対策を立案してくれたので、僕は「ソレいいんじゃないの」とか「それはなんだかなー」とか言うだけでしたが。あまり真剣に聴いていない風だと怒られたりもします。すみません……。

 考えるべき内容は以下です。

  • 梛(なぎ)が危険な家具に接近するのを防ぐためにはどうすべきか
  • 梛(なぎ)を確実に安全な状態に保つにはナニが必要か

 そして掴み合いの議論(嘘)を重ねた結果、まずは2m四方の畳を完全に囲えるベビーサークルの設置を検討してみる事になりました。それが最善なのかは議論の余地が残されていたのですが、まずはその可能性を検証してみる事にしたわけです。

配置のシミュレーションをいくつか検討した

というワケで僕はこの段階から貢献し始めます。まずはネットで今住んでいる部屋の間取りをダウンロードしてきます。

 そして実際の1cmを1pixelに換算して画像をリサイズし、更に配置している家具達の採寸をして別レイヤー素材として間取り画像データにフローティング状態で次々と配置していたのです。あ、意味わかんない人はここトバしていいですよ。

 そうして、全ての家具を自在に配置できる.psdデータを作り上げました。ま、そんな大した作業じゃないんですが。これであの家具をコッチにもっていったりアッチにもっていったり自由自在ですぞ、お嫁ちゃん!!!

ディスプレイを二人で見ながら配置パターンをいくつか作った

さてここから二人は、あれやこれやと配置アイデアをぶつけあったのです。その結果、1つの結論に至りました。もしも2m四方の畳をすっかり囲んでしまうベビーサークルを置くとしたらこの配置がベストであるっ!という結論に。

 ふう。

 思ったよりも時間がかかったぜ。しかし割と悪くない結論に到達出来てまあ悪くない気分だな。

で結局どうするのか

最終的に二人は考えました。ベビーサークルってそもそも本当に必要なのか?と。なんとも残念な事に、ここまでした後にそんな話をし始めてしまう二人なのです、我々夫婦は。

 そして更には、別になくてもなんとかなるんじゃね?いやむしろない方がいいんじゃね?的な方向に会話は進んでしまったのです!嗚呼!

 そして現状最終結論としては、ベビーサークルの導入は見送りとなりました。その変わりに、危険なTV周りだけをなんとかガードする方法はないものか、という議論に転がっています。この結末やいかに!?

 しばらくはこの件であれこれと考えたり検索したりしそうです。■■

木製ベビーサークルベル・バンビーノフレーム8枚入り

木製ベビーサークルベル・バンビーノフレーム8枚入り