Devilish Egocentric Pictures ver.7.0

日々の感動を大切にしながら生きている似非ブロガーが考えた事や感じた事を吐き出す場所

人の親になって知った新生児に関する5つの新事実

去年の8月末日、僕は人の親となりました。産まれてきた娘は体重3180g、身長50cm。まるでクリーチャ系スタチューのサイズみたいな数字です。彼女が産まれる時、僕は最終的に立ち会う事になったのですが、なんとも感動的な時間でした。血まみれの猿の死体みたいな娘が、始めての産声を力なく発した時には思わず涙が溢れたものです。

 名前は「梛(なぎ)」と名付けました。

 そんな誕生から既に半年が経ち、彼女もすっかり人間らしくなって来ました。たった半年の新米父親の僕が感じた、親としてのオドロキを書いてみようと思います。子を持つ方なら頷ける内容になるかもしれません。

01.産まれた直後の便がスライムのよう

 鳥山明氏の描く水色の可愛いアレ、ではありません。昔流行った緑色のドロドロの方です。人からこの色の何かが出てくるとは。後に母乳を飲み始めてからは綺麗な山吹色に変化したのですが、とにかく最初の便はなんというか、ヒく色でした。後で知りましたけど、お母さんのおなかの中で羊水を飲んでいた為にこんな色になるのだそうで、胎便というらしいです。ちなみに色とは無関係ですが、うんこさんはいい角度で発射すると飛ぶ、という事も驚きです。(お嫁ちゃんの足に着地)

02.産まれた直後から寝起きに伸びをする

 これは本当に驚きました。まだ目もまともに見えていない、本能のみでただもぞもぞと蠢いているだけの新生児が、突然物凄く人っぽい行動をしたのです。我々も起きぬけは思わず伸びをしますけども、まったく同じです。んーとか言いながら両腕をいっぱいに伸ばしている様を見て、これは本能的な行動だったのかとお嫁ちゃんと二人で感心したものです。

03.顔がどんどん変わる

 よく言われてはいました。周りの諸先輩方から、最初の一年はどんどん顔変わるよ~と。成長が早い時期なのでどんどん顔も成長するよという意味で思っていたら違いました。本当にどんどん顔が変わります。マジです。僕も例に漏れず自分の娘の写真を毎日撮っていますけども、一カ月と経たずに父親に似てきたり母親に似てきたり、とにかく顔が変わるのです。比喩ではなかった事は本当に驚きでした。

04.衣類の使用可能期間があまりに短い

 産まれる前には、あれやこれやと選んでいたものが、本当にあっという間に使えなくなりました。もちろん成長してサイズがあわなくなるからです。このスピードが想像をはるかに超えておりました。ぼんやりしていた為に一度しか使えなかった靴下なども出てくる始末です。半年経った時点で身長は64.5cmでしたから、145mmも伸びたワケです。という事は1ヶ月で24mm、1日で0.8mm、そら早いわ。3カ月前までぶかぶかだった帽子も、今ではぱつぱつです。服に高いお金かけてなくて良かったー。

05.本当に炊き立てご飯のにおいがする

 またもやうんこさんの話ですが、本当に本当に炊き立てご飯のにおいがするとは!これも比喩ではなくマジでした。実際にご飯を炊いている時に、娘がおならをしたのかなと勘違いする事が頻発します。排泄物からおいしい食べ物のにおいがするなんて、どんだけ天使属性なんでしょうね。

親として驚いた事を書くつもりでしたが、イマイチ親っぽい内容になりませんでした。まだまだ自覚の足りない父親ですが、今後も娘の成長はレポートしていこうと思います。■■

TIGER 炊きたて 電子ジャー 保温専用(カトレア) JHG-A110-FT

TIGER 炊きたて 電子ジャー 保温専用(カトレア) JHG-A110-FT